2016最新版!おすすめ育毛剤ランキング

夏の紫外線ダメージをリカバー!
正常なサイクルを取り戻す秋の頭皮・毛髪ケア

夏の紫外線ダメージをリカバー!正常なサイクルを取り戻す秋の頭皮・毛髪ケア

夏の間、肌や髪の毛は強い紫外線によりダメージを受けています。また、海やプールに行くことがあれば、海の塩分やプールの消毒剤もダメージに追い打ちをかけているでしょう。

紫外線ダメージを防ぐ方法は、「強い日差しは頭皮にもダメージ!男性も積極的にするべき紫外線対策」で紹介しましたが、それでも受けてしまったダメージをリカバーするにはどうすれば良いのでしょうか。

紫外線の肌への影響としては、シワやシミなどの肌のトラブルがまず挙げられます。

また髪の毛に対しては、パサつきや枝毛など傷みが目立つようになります。髪の毛の場合は特に、紫外線に加えて海の塩分や分物、プールの消毒剤によるダメージも大きくなります。

これらは、紫外線やそれに伴う刺激により、肌や髪の毛の正常なサイクルが乱れることで起こります。

それだけのダメージが肌や髪の毛に蓄積されているということは、普通の人はもちろん、薄毛に悩む人にとってはとても大きな問題です。

少しでも紫外線ダメージをリカバーしたい、そのためには何をすれば良いのでしょうか。

良質なタンパク質と、抗酸化に対抗するビタミンC・E

肌や髪の毛を作り出しているのは体の内側の部分であり、そこに必要な栄養素を補ってあげることが重要です。

肌や髪の毛の素になっているのはタンパク質であり、良質なタンパク質を適量摂ることがまず必要です。そして、肉や魚ももちろんタンパク質ですが、体全体のバランスを考えると、植物性のタンパク質、豆類を積極的に摂るようにしましょう。

また、紫外線を浴びることで、体内に活性酸素が発生します。この活性酸素が、肌や髪の毛を衰えさせてしまいます。そこで、活性酸素に対抗するために、ビタミンC、ビタミンEを積極的に摂るようにします。

ちなみにビタミンCはお酒を飲む人、タバコを吸う人は不足しやすくなるので気を付けてください。

秋の食べ物でいうと、柿や柑橘系はもちろん、レンコンにもビタミンCとビタミンEも豊富です。その他、ブロッコリーやジャガイモにもビタミンCが多く含まれています。

野菜を摂るならこういったものを混ぜるようにしましょう。また、忙しくてなかなか食べ物に気が配れないという場合は、サプリで補助するのも効果的です。

傷んだ肌、髪には水分・油分をたっぷりと、効果的な成分をプラスして

さらに、すでに傷んでいる肌や髪の毛を外側からケアすることで、少しでも状態を整えて、さらなるダメージを防ぐことができます。

ポイントは、まず、水分と油分をしっかりと補ってあげること。薄毛が気になるのであれば、頭皮の水分と油分も気にするようにしてください。特にこの時期は、スキンケアをけちらず、たっぷりと使うことが重要です。

また、水分と油分以外にも効果的と言われる成分がいろいろとありますが、その一つとして海藻系のエキスがあげられます。特に、海藻系エキスの中には育毛効果で注目されている成分もあり、薄毛の気になる方はそういった成分が入っているものを選ぶのも一つの手でしょう。

秋以降、新たなダメージを追わないように予防は続けつつ、ここまでのダメージをしっかりとリカバーするようにしてください。

←トップページに戻る

【ランキングの根拠について】

アンケート調査を下記項目にて行いました。
項目ごとに票数を集計し、合計票数でランキングにしました。

>調査結果はこちら