2016最新版!おすすめ育毛剤ランキング

育毛剤の影響?初期脱毛について

医薬部外品の育毛剤ではありますが、こんな影響が発生することがあるということも覚えておきましょう。塗る育毛剤と服用型育毛剤に分けて、ご説明します。

そもそも初期脱毛とは何なのか?

「育毛・発毛アイテムを使うと一時的に抜け毛量が増えること」これは発毛剤でよく起こることですが、育毛剤でも報告がないわけではありません。

育毛アイテムを利用してしばらく経つとシャンプーしている最中などにたくさん抜けてしまいびっくりしてしまうのです。

初期脱毛に関する知識がないと、この時点で焦ってしまい育毛アイテムの利用をストップしてしまうケースが少なくありません。

初期脱毛はどのくらいの期間で発生するのか?

育毛アイテムを使い始めてから、2週間から1ヶ月程度で発生してきます。ちなみに、通常の1日の抜け毛が70本から80本程度だった人でも、初期脱毛の期間は300本から400本抜けてしまったケースが有ります。

しかし、ずっとその本数が抜け続けるのではありません。初期脱毛が始まって、10日から1ヶ月程度で徐々に落ち着いていきます。

初期脱毛のメカニズムについて

髪の毛のサイクルが育毛剤に影響を受けたと考えられるが、まだ、医学的な確実な報告はありません。考えられるのが、育毛剤によって髪の毛の生成スピードが早まった、ということです。髪の毛は、新しい髪の毛が生成されると抜けるシステムとなります。

育毛剤でしっかりと栄養が送られ、新しい毛が勢い良く生えてくると、古い髪の毛が押し出されて脱毛してしまうのです。

初期脱毛に関してはそれほど恐れる必要はない、といったことが理解してもらえると思います。抜けた後、しっかりと新しい髪の毛が生えてくるのです。

←トップページに戻る

【ランキングの根拠について】

アンケート調査を下記項目にて行いました。
項目ごとに票数を集計し、合計票数でランキングにしました。

>調査結果はこちら